マラソン・ランニングソックスNo.1!
レーシングラン五本指がランナーから支持される理由。

レーシングラン五本指を始め、ランニング・マラソン専用のソックスとして、高い評価を受けるレーシングランシリーズ。
なぜランナーから支持される機能と、こだわりの靴下専門店の靴下作りのこだわりの細部をご紹介します。
Point.1

高い機能性

レーシングラン五本指の特徴説明
Point.2

圧倒的なユーザー評価

福田 六花さん

シャツとソックスの色を合わせて、 お洒落に楽しく、そして速く。

福田 六花さん(医学博士、アスリート、音楽家、エッセイスト)

レーシングラン5本指は、僕がソックスに求める機能をほぼ備えている。
キュッと持ち上げられる感じのアーチサポートは、履いた瞬間に土踏まずをマッサージされているような気持ち良さである。
僕は甲高な足をしているが、ハイアーチのランナーほど故障し易い傾向がある。レーシングラン5本指を履くことで
坐骨神経痛の症状も出にくいようである。 5本指と足底の滑り止めのお陰でマメも出来ず、シューズの中の足は、
きつ過ぎず、ゆる過ぎず、気持ち良くフィットしている。そして嬉しいのはカラーリングである。
「ウェアは機能さえ整っていればいいというものではない。」これは僕の持論である。シャツとソックスの色を合わせて、
お洒落に楽しく、そして速く走りたい。
TABIO SPORTS レーシングラン5本指は、僕のランニングに欠かせないアイテムです。

着用アイテム:レーシングラン五本指

M size(25~27cm)

西村 周之さん

アーチ部分のサポート機能で、 脚へのダメージが軽減。

西村 周之さん(2007年、2009年 チャレンジ富士五湖100kmの部優勝)

初マラソンは7時間40分でした。それから5年、念願のサブ3達成!その後、少しずつタイムを縮め3年で
2時間51分まできました。タビオのソックスに出会ったのはそんなときでした。 その翌年、自己ベストを一気に12分縮め、
2時間39分を記録!一番の勝因は後半崩れなかったこと。理由はいくつかあると思いますが、そのひとつはソックスを
レーシングランに変えたこと。フルマラソンでは何万回も脚をアスファルトにたたきつけているため(蹴るため)、
筋肉もそうですが、アーチに負担がかかりアーチが落ちます。アーチが落ちてしまうと、アスファルトからの振動を直に
受けてしまい、脚のダメージが進みます。後半ペースが落ちるのはこのためです。
このタビオのレーシングランはアーチ部分にサポート機能があるので、アーチが落ちてしまうのを軽減してくれます。
だから最後まで粘れるんです。

着用アイテム:レーシングラン

M size(25~27cm)

Point.3

豊富なカラーバリエーション

Point.4

ものづくりへのこだわり

  • 工場イメージ1

    Made in Japanの
    ものづくり。

    日本の五本指専門工場で培った豊富な経験と技術で造られています。

  • 工場イメージ2

    ひとつひとつ丁寧に検品

    スタッフにより、ひとつひとつ丁寧に検品。

  • 工場イメージ3

    徹底した生産現場の管理

    温度・湿度など生産する現場の徹底管理により、品質を確保。

  • 工場イメージ4

    ちいさな糸もこまかく
    チェック

    飛び出した糸など、ほつれにつながりそうな部分は手作業でチェックします。

ランニングソックス ラインナップ