CATEGORY : RUNNING

レーシングラン和紙シリーズ

report_headerimage

よりドライに走りたいランナーへ


runnner_image1



タビオスポーツの和紙シリーズは、従来のレーシングランシリーズの素材を和紙に変える事で、より快適な走りを実現するために誕生いたしました。
和紙シリーズには、大きく3つの特徴があります。

1・高い吸放湿性・通気性


2・高強度


3・軽量性


和紙糸は吸放湿と通気性に優れ、原材料である麻糸と同様に清涼感があり、足を常にドライに保ちます。
これは、快適性だけのメリットではなく、足のトラブルを未然に防ぐために、大きく寄与します。

和紙というと、耐久性を心配されがちですが、和紙は「短い繊維パルプ」を持ちいる一般的な洋紙と異なり、「長い繊維パイル」を使うため、水に濡れて解けるのではなく、耐久度が高まります。
また、和紙にポリエステルの糸を巻き付けコーティングを行う事で、強度を増す加工を施しています。

和紙は、非常に軽いのも特徴であり、原材料である麻糸と比較して三分の一の重量となっています。


ラインナップ


runnner_image1

◆和紙◆レーシングラン5本指
ロングセラーのレーシングラン5本指の和紙繊維verです。
より「ドライに」より「軽く」を実現しました。

23〜25cm

25〜27cm



runnner_image1

◆和紙◆レーシングランプロ5本指ソックス
レーシングランプロの和紙糸ver
つま先、かかとの汗を特にかく部分に和紙糸を使用。
高いフィット性はそのままに、ドライ性能を強化しました。

23〜25cm

25〜27cm



 


和紙糸できるまで


runnner_image1

和紙の原材料となるのは、マニラ麻。
マニラ麻は非常に成長が早く2~3年で成熟し収穫出来ます。成熟したマニラ麻を伐採して葉脈部分を裂いて繊維を取り出します。

runnner_image1

マニラ麻から取り出された繊維は、地球釜を使用してマニラ麻繊維を蒸解し、和紙にした場合強靭となるパルプを作ります。
セルロース純度の高いマニラ麻パルプを用い、日本独自の抄紙機にて均一で薄くて強い原紙が作られる。
抄繊糸の名称は紙を抄く「漉く」という工程から使われています

runnner_image1

和紙糸原紙を高性能なマイクロスリッターにて1~4mm巾に細くスリットされスパイラル状に巻き取ります。
スリットされた和紙糸に撚りをかけたり、また他の繊維と交撚したりして、意匠撚糸として編み物・織物用としての素材が出来上がります。