NEWS

新商品・メディア掲載情報から、大会などのイベント情報までTABIO SPORTSのニュースをご紹介します。

ニュース一覧に戻る

2014/6/18  CATEGORY : NEWS | RUNNING | 市民ランナー列伝

市民ランナー烈伝vol.1 “長野のスピードスター” 牛山さん


市民ランナー烈伝
働きながら走る”憧れの市民ランナー達を特集する企画。毎月1人のランナーにスポットライトを浴びせ、
その速さの秘訣を語って頂く。今回は5000m走でも一流の”長野のスピードスター”牛山さんを特集しました。

Q1. 普段の練習の流れを教えて下さい

1436073_67816176
スピード練習を週に1日(水曜日)やります。
内容は2000m+1000もしくは1000m×3。
設定ペースは5‘40、2’45あたりが目安です。
中学生、高校生と一緒に練習しているので、同じ内容でトレーニングしています。
その結果、2012年はジュニアオリンピック3000mで一緒に練習している選手が入賞。
2013年は全中陸上3000m入賞やジュニアオリンピック3000mでも
入賞するような選手が出たりと実績も伴っています。


中学生・高校生と走ることでモチベーションが保てるし、
互いに学び合うことができるので、刺激し合いながら
楽しいトレーニングをしています!
その他の日は、基本的にはジョグしかしません。
5’00/kmペースで朝7km、夕方10kmくらいを走るだけです。

Q2. マラソンを始めたきっかけは何ですか?

789161_60403071
初めて参加したマラソン大会で優勝!
小学生の時、中学に行ったらスポーツをやりたいと思っていました。
父親が走る人だったので、自分も陸上競技ならできるかなと思い
陸上競技部に入りました。そこからは陸上一筋で、現在は走歴19年目です。
フルマラソンを始めたのは2007年の秋。当時仲良かった友達(現在は妻)に、
河口湖マラソンに一緒に行かないかと1週間前くらいに誘われたのがきっかけ。
フルマラソンの練習もしていなかったけれど、当日エントリーで2時間30分を
切って入賞することが出来ました。
当時は最後尾からのスタートだったので、まだまだいけるんじゃないかと。
そうしてマラソンをやってみようかと思うようになりました。


 

Q3. 公務員ランナー牛山さんの ”ひとこと”

0004332
モットーは楽しむこと
練習は楽しさをモットーにやっています。
「楽しくなければ身につかない」というのが私の持論です。
あとは、地面の感覚をダイレクトに捉えるように裸足で1000mを
やってみたこともあります。意外と普通に走れて、2’50くらいで走れました。
シューズを履くのが嫌になるくらい良い感触でした。
靴下のようなシューズがあればいいなと思う今日この頃です。


今後の展望は・・・
練習をしっかりと積むことを前提として、東京マラソンや福岡国際マラソンを
走りたいと思っています。これと言って狙っているレースはありませんが、
藤原新選手や川内優輝選手とどこかで競走してみたいですね。
彼らの走りを間近で見てみたいです。


Special 〜牛山さんの練習メニュー〜

月曜日
朝7kmJOG 夕10kmJOG
火曜日
朝7kmJOG 夕10kmJOG
水曜日
朝7kmJOG 夕2000m+1000m or 1000m×3
木曜日
朝5kmJOG 夕10kmJOG
金曜日
朝5kmJOG 夕10kmJOG
土曜日
朝10kmJOG 夕10kmJOG or 1000m×1
日曜日
朝7kmJOG 夕レースorクロカン走12km



主なレース成績と距離別自己ベスト

レース成績
 
・2012年京都マラソン優勝
・2012年、2013年長野県選手権5000m、10000m連続優勝
・2012年、2013年諏訪湖マラソン連続優勝

 

距離別社会人自己ベスト
3000m         8分17秒 (2013年)
5000m       14分15秒  (2013年)
10000m    29分22秒 (2013年)
ハーフマラソン
1時間6分29秒  2013年)
フルマラソン
2時間26分212012年)