「ごま」すり健康法

ゴマ団子、ごま和え、ごまドレッシング、ごまだれ、ごま油など、「ごま」は、体に良いということで、日々の食生活の中に、多く取り入れている人は多いのではないでしょうか。「ごま」には、不飽和脂肪酸のリノール酸、オレイン酸、ビタミン E などが多く含まれており、動脈硬化の予防血流改善効果などが期待されています。中でも、ごま特有の成分として、セサミンや、セサミノールなどが注目を集めています。強い抗酸化作用があり、老化や動脈硬化などを予防してくれるそうです。血流が良くなるということで、肩こり改善や腰痛改善を期待する人も多いのではないでしょうか。「ごま」は、白ごま、黒ごま、金ごまなどに分けられ、それぞれに、含まれる栄養素も、若干異なってはきますが、栄養価にしてみるとほぼ同じであるなどと言われています。湿気や、温度変化に弱いため、冷蔵庫などの保管が、お勧めであるようです。すり鉢などで、すって召し上がっていただくことで、栄養成分の吸収率がアップするようですので、是非とも、「ごま」すりは職場の上司にではなく、食卓で行っていただきたいですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です