睡眠スイッチ

「不眠」、様々な人々の健康を害してしまうのが不眠であります。 人間関係や仕事のストレスで、眠れないなどという方が、現代人の中では大変多いようです。気持ち的に不安や葛藤などを抱えていると、どうしてもその事柄が頭にチラつき、なかなか寝付けないというような方もいらっしゃるかとは思いますが、不眠の方に多いのが、肩こりや、腰痛、背中の張りなどであるのだそうです。人間はストレスを感じると、筋力が硬直し、さらには筋肉が緊張していると、どうしても寝つきが悪くなったり、眠れなくなってしまうようです。ですから、寝つきが悪いなーという方は、しばらくストレッチなどを行いながら、眠気が来るのを待ってみのも良いかもしれませんね。筋肉の張りがほぐれると共に、リラックスする形で、眠気がやってくるかもしれません。どうしても、頑張ってしまう毎日の中で、緊張を解きほぐすタイミングを、失ってしまっているのかもしれません。ご自宅で、ゆっくりと休養を取る際には、ストレッチなどでリラックスのスイッチを入れてあげると良いかもしれませんよ。